お食い初めのやり方|ロケーション撮影・出張撮影ならプルメリアロケーションフォト

関東 横浜エリア

プロカメラマンによる出張撮影サービス

050-5805-6545
CLOSE
お食い初めのやり方
ABOUT
PLANS
撮影プラン
個人向け
企業向け
料金表
ご予約から撮影までの流れ
OPTIONS
CONTENTS
最高の瞬間をいつまでも。
記念日には写真を残そう!
妊娠のお祝い基礎知識
お宮参りの基礎知識
お食初め
七五三
初誕生
天候別の撮影のコツ
COMPANY
STAFF BLOG
ペットとお写真撮影☆
みなさんこんにちは!プルメリアフォトスタジオのロケーションフォト横浜エリア担当です!やっと少しずつ涼しくなってきましたね。秋が近づいて来ている感じがします(^^)暑さが和らぐ秋はペットと外で撮影するのにも最適な時[…]
ベリーペイント
みなさんこんにちは!プルメリアフォトスタジオのロケーションフォト横浜エリア担当です!9月の真ん中まできましたが、まだ残暑が厳しいですね。今年の夏はコロナの影響により夏らしいことも遠出することもできなかった方々が多[…]
企業向けの撮影も!
みなさんこんにちは!ロイヤルカイラフォトスタジオのロケーションフォト横浜エリア担当です!今年の夏は新型コロナウイルスの影響で遊泳禁止になった海があったり、夏開催予定だったお祭りが延期になったり、はたまた中止になった[…]
ロイヤルカイラフォトガイド ロイヤルカイラフォトスタジオ・お見合い ロイヤルカイラフォトスタジオ・ペット お見合いフォト マタニティフォト ベビーフォト 横浜前撮り 高橋 由真 フォトギャラリー 榊原 舞子 フォトギャラリー

お食い初めとは

お食い初めのやり方

お食い初めは儀式ですので、しきたり・方法があります。

お食い初めのやり方 お食い初めには、祖父母や親戚を招きます。長寿にあやかるという意味から、そのなかで一番長老の方が「養い親」となって赤ちゃんを膝に抱き、箸で祝い膳をとりその年の恵方の方角に向かって食べさせるまねをします。このとき男の赤ちゃんなら男性が、女の赤ちゃんなら女性が養い親の役を務めるのがしきたりです。祖父母や親戚を呼ばずに、家族だけで行う場合は、親のどちらかが養い親となります。

その後は歯固めの儀式をします。お宮参りの際に神社からもらうのが一般的ですが、無い場合は神社の境内、河原などで拾い用意します。用意した小石を「小石を噛んでも大丈夫なくらい丈夫な歯が生えるように」という願いを込め赤ちゃんにかませます。もしくは、小石に触れた祝い箸の先を赤ちゃんの歯茎に触れさせます。地域によって、碁石やタコをかませるところもあり、使い終わった小石を半紙に包みへその緒と一緒に保存、神社から頂いてきた場合は返すなど様々です。

小石を使うことには、赤ちゃんの頭は柔らかいので、早く頭が固くなりますようにという願いも込められています。小石を水甕に入れておき赤ちゃんが熱を出したとき、その石を用いて熱を下げる願掛けに使うところもあります。

お役立ちコンテンツindexに戻る
TOP